会員規約

本規約は、凸版印刷株式会社(以下「当社」といいます)が運営する「iCata」において会員が遵守しなければならない事項及び利用条件を定めております。

【第1章 総則】

第1条(適用の範囲)

本規約は、当社が運営する「iCata」における当社と会員の一切の関係に適用されます。

第2条(定義)

本規約において次の用語は、次の意味を示します。

  1. 会員
    当社所定の方法により「iCata」に会員登録し、会員資格を付与された利用者をいいます。
  2. 本サービス
    「iCata」における各種ウェブサイト、ソフトウェア、サービスをいいます。
  3. 会員サービス
    当社が「iCata」として本サービスにおいて会員に提供する各種のサービスの総称をいい、基本サービス及びこれに付随するオプションサービスで構成されます。
  4. 基本サービス
    会員サービスのうち、利用者が「iCata」に会員登録することで自動的に利用することができるサービスをいいます。
  5. オプションサービス
    会員サービスのうち、基本サービスに付随して当社が会員に提供するサービスであって、別途会員が申し込むことによりこれを利用することができるものをいいます。なお、当社がオプションサービスに関して個別に規定を定めた場合、会員は当該規定を遵守するものとします。
  6. 「本規約等」
    本規約、「iCata」における各々のサービスに関する規定、サイト利用に関する注意事項、その他当社が定める規定等の総称をいいます。
  7. ID・パスワード
    当会員が当社に登録した会員のID及びパスワードをいいます。
  8. 会員情報
    会員が当社に登録した自己のID・パスワード、メールアドレス及び会員の属性に関する情報をいいます。

第3条(本規約等の変更等)

当社は、必要に応じて、本規約等を随時変更することができるものとします。この場合、当社は、本サービスへの掲示又は電子メールによる通知その他の手段により当該変更を会員に提示することとし、本規約等の変更は、変更後の本規約等が提示されたときにその効力が生じるものとします。この場合、会員は、変更後の本規約等に従うものとします。

【第2章 会員】

第4条(会員登録)

  1. 本規約に同意のうえ当社所定の会員登録をされた利用者は、当該会員登録完了後に会員としての資格を有します。
  2. 会員は、本規約等に従って、会員サービスを利用することができます。但し、会員がオプションサービスを利用する場合には、別途当該オプションサービスの申込が必要となることがあります。

第5条(会員のID・パスワード及び会員情報の管理)

  1. 会員は、自己の責任で、登録した自己の会員情報の管理を行うものとします。
  2. 会員は、登録した自己のID・パスワードを第三者に使用させず、譲渡せず、第三者と共有しないものとします。会員の登録したID・パスワードと一致するID・パスワードによる会員サービスの利用は、当該会員によりなされたものとみなし、当該会員がこれに関わる一切の責任を負うものとします。
  3. 会員は、自己の会員情報が盗まれたり第三者に使用されていることが判明した場合には、直ちにその旨を当社に通知するとともに、当社からの指示に従うものとします。

第6条(会員情報の変更)

  1. 会員は、登録した自己の会員情報に変更があった場合には、直ちに会員情報の登録変更を行うものとします。
  2. 前項の登録変更がなかったことで会員が不利益を被った場合でも、当社はその責任を一切負わないものとします。

第7条(会員の退会)

会員は、退会を希望する場合には、当社所定の手続きに従って、「iCata」から退会することができるものとします。

第8条(会員資格)

  1. 当社は、会員が以下の各号の何れかに該当する場合には、事前に通知又は催告することなく、当該会員の会員資格の取消ができるものとします。
    • (1)会員が過去に本規約等の違反等により、当社より処分を受けたことがある場合
    • (2)会員が実在しない場合
    • (3)会員情報に誤記又は虚偽の記載がある場合
    • (4)その他、会員として適当でないと当社が判断した場合
  2. 当社は、前項の定めによる会員資格の取消により会員に損害が生じたとしても、当該損害について一切の責任を負わないものとします。

第9条(会員の個人情報の取扱い)

  1. 会員の個人情報の取扱いについては、当社が本サービスにて別途提示する「個人情報保護方針」及び「個人情報の取扱いについて」に基づくものとします。
  2. 当社は、以下の各号の何れかに該当する場合には、当社が保有する会員の個人情報を第三者に開示することがあり、会員はこれを予め承認するものとします。
    • (1)法的な要請のある場合
    • (2)公的機関からの正当な理由に基づく要請のある場合
    • (3)会員の行った行為により損害を被った又はその恐れがあると主張する第三者から要請があり、当該要請に相当の理由があると当社が判断した場合

第10条(会員への通知)

  1. 当社は会員に対し、会員に有用となる情報(メールマガジンの配信)及び「iCata」運営上必要な情報等を、電子メールにて通知します。
  2. 当社は、前項に定める情報等を会員の登録したメールアドレスへ送信したことをもって、会員への通知を行なったものとみなします。登録したメールアドレスの誤記等により会員が当該情報を受けられなかったことにより会員に損害が生じたとしても、当社は、当該損害について一切責任を負わないものとします。

第11条(クッキーについて)

当社は、会員に最適のサービスを提供するために、クッキーの技術を使用して会員のアクセス履歴等の情報を収集することができるものとします。

【第3章 会員サービスの運営】

第12条(自己責任の原則)

  1. 会員は、会員サービスの利用にあたり、自己の行った行為により第三者からの要望、問い合わせ又はクレームが発生した場合には、自らこれに対応するものとします。万一第三者との間で紛争等が生じた場合には、会員は、自己の責任と費用において当該紛争等を処理解決するものとし、当該紛争等に関して当社又は第三者が一切の迷惑が被らないようにするものとします。
  2. 会員は、会員サービスに関連して第三者よりなされた行為に対する要望、問い合わせ又はクレームがある場合には、自己の責任と費用をもって当該第三者との間で直接、処理解決するものとします。
  3. 会員は、会員サービスの利用にあたり、当社又は第三者に対して損害を与えた場合(会員が本規約等上の義務を履行しないことにより第三者又は当社が損害を被った場合を含みます)には、自己の責任と費用をもって当該損害を賠償するものとします。

第13条(禁止事項)

会員は、会員サービスの利用にあたり、以下の各号の何れかに該当する行為を行わないものとします。また、万一会員が当該行為を行った場合には、当社は、当該会員について会員サービスの利用を停止し、又は会員資格を取り消すことができるものとします。

  1. 公序良俗に違反する行為
  2. 法令又は本規約等に違反する行為
  3. 当社又は第三者の著作権、商標権等の知的財産権を侵害する行為
  4. 第三者の肖像権又はプライバシーを侵害する行為
  5. 民族・人種・性別・年齢その他いかなる理由においても第三者を差別若しくは誹謗中傷し、又は第三者の名誉若しくは信用を毀損する行為
  6. 当社の信用を毀損する行為又は当社の財産を侵害する行為
  7. 会員サービスの運営を妨害する行為
  8. 当社や第三者の情報を、正当な権限なく改竄、改変、消去する行為
  9. 有害なコンピュータプログラム等を送信し、又は第三者が受信可能な状態におく行為
  10. 会員サービスを当社の承認していない商業目的(アフィリエイトを含みます。)に利用し、又は自己の営業の宣伝・広告の目的に利用する行為
  11. 第三者になりすまして会員サービスを利用する行為
  12. 会員サービス用設備(会員サービスを提供するために用意する通信設備、電子計算機その他の機器及びソフトウェアをいいます)又はその他の設備に無権限でアクセスし、又はその利用若しくは運営に支障を与える行為
  13. 当社又は第三者に不利益を与える行為

第14条(会員サービスの保証等)

  1. 当社は、会員サービスを提供するにあたり、その正確性、完全性、確実性、有用性、継続性等について何らの保証も行わないものとします。会員サービスの利用によって生じた結果については、会員が一切の責任を負うものとします。
  2. 当社は、当社が「iCata」において提供するコンテンツの内容について何らの保証も行わないものとします。
  3. 当社は、会員情報を当社のサーバーにて保存することを保証するものではなく、万一当社のサーバーから会員情報が消失したとしても、会員に対して一切の責任も負わないものとします。
  4. 当社は、「iCata」において提供するサービスに関してコンピュータウィルスの感染、スパムメールの発信又はクラッキング等の攻撃等の排除といった完全なる安全性を保証するものではありません。

第15条(会員サービスの変更、中止)

当社は、必要と認めた場合には、会員へ事前に提示することなく、会員サービスの一部又は全部を変更又は中止することができるものとします。

第16条(会員サービスの中断)

当社は、以下の各号の何れかに該当する場合には、会員に事前に提示することなく、会員サービスの提供の一部又は全部を一時的に中断することができるものとします。

  1. 会員サービスのシステムの保守点検を定期的又は緊急に行う場合
  2. 会員サービスの運営に支障が生じると、当社が判断した場合
  3. 本サービスへのアクセス過多により会員サービスのシステムに負荷が集中した場合
  4. 会員のセキュリティを確保する必要が生じた場合
  5. 火災、停電等により会員サービスの提供ができなくなった場合
  6. 地震や洪水等の天災地変により会員サービスの提供ができなくなった場合
  7. 戦争、暴動、騒乱、疫病、労働争議等により会員サービスの提供ができなくなった場合
  8. その他、当社が運用上かつ技術上、会員サービスの一時的な中断を必要と判断した場合

第17条(免責)

  1. 当社は、前条を含め、システムエラーに起因する会員サービスの提供不能、不完全な提供又は会員情報の不完全な保存等の事態が発生した場合であっても、当該事態に関連するクレーム又は損害について、会員に対して一切の責任を負わないものとします。
  2. 会員との間の本規約に基づく契約が消費者契約法(平成12年法律第61号)第2条第3項の消費者契約に該当する場合には、本規約のうち、当社の責任を完全に免責する規定は適用されないものとします。本規約に基づく契約が消費者契約に該当し、かつ、当社が債務不履行または不法行為に基づき損害賠償責任を負う場合については、当社に故意または重過失がある場合を除いて、当社は、当該会員が直接かつ現実に被った損害を上限として損害賠償責任を負うものとし、特別な事情から生じた損害等(損害発生につき予見し、または予見し得た場合を含みます。)については責任を負わないものとします。

【第4章 その他】

第18条(権利許諾)

当社が「iCata」において提供するコンテンツ、プログラム、テキスト、映像等の提供物に関する著作権その他の権利は、当社又は当社に利用許諾している第三者に帰属するものであり、会員は、本規約等を遵守の上、当該提供物を、「iCata」を利用するために必要な範囲でのみ利用できるものとします。

第19条(第三者の提供する商品等)

会員が会員サービスに関連して行う第三者との取引は、会員と第三者間の直接取引となります。会員サービスに関連して会員が第三者と行う取引、情報提供又は宣伝・広告される第三者の商品・サービスの内容、及び本サービスからリンクされる第三者の運営するサービスについては、当社は何らの責任を負うものではありません。これらについて、万一トラブルが生じた際には、会員と第三者との間で解決するものとします。

第20条(「iCata」の終了)

当社は、1ヶ月の予告期間をもって本サービスへの掲示又は電子メールによる通知その他の手段にて会員に提示することにより、「iCata」を終了することができるものとします。万一、当該終了によって会員が何らかの損害を被ったとしても、当社は何らの責任も負わないものします。

第21条(所轄裁判所)

会員と当社との間で訴訟の必要が生じた場合には、東京地方裁判所を第一審の専属的管轄裁判所とします。

第22条(準拠法)

本規約の成立、効力、履行及び解釈に関しては、日本法が適用されるものとします。

最終改定日:2017年4月27日